えちごりんこと越後ゆりがお届けする何かしらのニュースです(^^♪

大学をでると得られるもの、もらえるもの

2021年3月31日

今日は大学生最後の日。

ちゃんとストレートで(留年せず)単位も落とすことなく卒業できましたが、果たしてちゃんと成長できたかは別問題…笑

今回は、大学4年間で得たもの、もらえたものを紹介します!

まずはもらえるものから!

学部やカリキュラムによって違いがありますが、私の場合、

つまり北海道大学水産学部海洋資源科学科を卒業するともらえるものは!

 

まずは、学位記!!
f:id:H5ringnews:20210331205441j:image

たまに何それと言われますが、大学4年間の課程をしっかり修めましたよ!という勲章みたいなものでしょうか…。

水産学部の場合、水産学士の学位がもらえます!(学んだ分野によって種類が違う)

さらにこちらの学位記、英語版もあります!

ででん!
f:id:H5ringnews:20210331205500j:image

どちらも北海道大学と透かしが入っています(^^♪

 

そして卒業証明書が別でもらえます!こちら!(画質悪くてすみません💦)
f:id:H5ringnews:20210331205512j:image

そして恥ずかしいので詳しくはお見せしませんが、成績証明書です。4年間で履修した講義の成績がずらり!

ちなみに成績は学科の次席だったみたいです。

1番じゃなくて2番というのはかえってかっこ悪い、

かといって言わないのももったいないので小声でお伝えします(笑)

大事な大事な4年間の証明、なくすなよ!えちご!

ここまでが、大学卒業で私がもらったものですが、

教職課程を収めた方は教員免許状ももらえるようです!

 

さて、ここからが本題、いや問題?と言うべきでしょうか・・・

”大学4年間で得られるもの”について発表したいと思います!

大きく分けて3つです!

その1手応えと自信

これは講義を通して、独学を通してお勉強をしたことで得たものです。

最初はできないと思った問題やテストも、諦めずに粘り続けたらできたという経験、一般的に難しいといわれていても、好奇心に身を任せて取り組んでみたら意外とできたという経験、そんな経験から、頑張って勉強すればなんでもできる!という自信があります(笑)

これは、大学生である今は、なるべく自分が納得するまで、勉強し続けよう、努力を惜しまずに、時間をかけて取り込もう、そう意識していたからだと思います。

もちろん、これはきっと自分にはできないという境界線みたいなものも感じ取ることはありますが(;´д`)トホホ

その2無意識の勇気

これは、音楽活動を通じて得たものです。小さいころの夢はNHKの歌のお姉さんだった私にとって、音楽活動をするのは、人生で1度は挑戦したかったことでした。

路上ライブをはじめるとき、ライブに参加しようとするとき、CDを作ろうかなと模索するとき、いろんな場面で思い切って行動する必要がありました。そんなことを繰り返しているうちに、自分で働きかけることができる範囲が広がったと思います。なんというか、今までだと迷った末実行したであろうこと、実行できなかったであろうことに、迷わず実行できるようになりました。

 

その3夢と現実のバランス

ちょっと悲しい話ですが、自分がやりたいと思うことを実行することに対して、社会的な意味や需要を考えるようになってしまったのです。

何がそうさせたのかははっきりとわかりませんが、おそらく、このコロナ禍において、不要不急の意味を考える機会が多かったからでしょうか…?(もしかして大学生活と関係ない?)

いずれにせよ、自分がやりたいことと、自分にできることの中で社会に最も貢献できること、その2つのバランスを取ること(どんな比率がもっとも安定なのか←なんだか理系っぽい表現)を考えて、今後の就職活動スタートまでの猶予期間をどう過ごすかが私の今の課題ということなのです。

 

自分が社会に出る際に、どんな人になって、どんなことをすればいいのか、具体的にかつ計画的に考えているところです。

これは、高校生のときはあまり考えていませんでしたね、アルバイトや音楽活動の中での、自分が育った環境と異なる環境にいる方々との交流が、私にそう思わせているのではないかと思います。

 

と、まぁ長々と書きましたが、これから大学生になる人や、大学に行くか迷っている人の参考になればと思います!

特に、これから大学生になる方には、どんなふうに成長できるかはわからないけど、1つ1つの行動が自分という人物を作る、未来の自分を作るということを意識してほしいなと思います!

私も大学院生の2年間を、努力を惜しまない2年間にしたいと思います。

 

では来年度も頑張りましょう(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

越後ゆり